ニュース

スマホで口臭の原因になる!?虫歯や病気の予防に舌磨きをしたら?

電車に乗っても、ほぼスマホを見ている人が多い現代社会。

新聞や本を読んでいる人を見る方が少ないと思いませんか?

スマホを長時間見ていると集中し過ぎて水分補給も後回しになってしまいます。

それは口臭の原因になるはずって感じですね!

もともと冬は湿度の低下やエアコンなどの影響で髪の毛やお肌が乾燥するのと同じで口の中も乾燥しやすいので、口臭も強くなる季節です。

歯磨きをしてもうがいをしても舌苔は取れません。

口臭対策について考えてみましょう!

スマホを見すぎるとなぜ口臭の原因になるのか?

スマホやパソコンを見ている時って下の方に機器がないですか!?

スマホを首を上向きに傾けて見れば、唾液も出て、猫背解消にもなるのですが、なかなか上向き姿勢は続けられないです。

下ばかりを見ているとうつむいた姿勢になり、舌下腺、顎舌線を圧迫してしまうため唾液が出にくくなります。

集中してしまうあまりに交感神経優位になり、誰とも話さない状態が続くため、顔ががかたまっていきますのでなおさら唾液が出にくくなります。

唾液が出にくくなると口の中がネバネバ状態になり、抗菌作用のある唾液が出にくくなり、口臭の原因になりますね。

電車に乗っているとだらだらとスマホを見ていて、乗り過ごすなんてありませんか?

時々目をつぶって気分転換しましょう!

家庭でスマホやパソコンを見ているとついつい長時間が過ぎてしまいます。

タイマーをかけておいて、気分転換に30分に一回立って、手を天井に上げたり、唾液分泌のために水分補給やお口の体操でスマホ口臭を防ぎましょう。

舌苔(ぜったい)を取る舌磨きってどうするの?

舌を歯ブラシでゴシゴシするのは簡単でされている方も多いと思いますが、

実はかなりヤバいです。

歯ブラシは歯を磨くもので、舌を磨く形状にはなっていません。

歯ブラシでの舌磨きは舌を傷つけてしまい、逆に口臭や口内環境を悪化させます。

舌の角度にそった舌磨き専用の道具は薬局や100円ショップで販売されています。

舌磨きを行うタイミングは舌苔の一番多い起床時に行います。

喉に近い結構奥まで道具を入れて磨きますので首の喉ボトケあたりの下の部分を押すと「オエっ!」とならずにすみます。

それを習慣化していくと朝一番の唾液がネバネバからサラッとした質に変わります。

そもそも舌苔ってなんなの?って思われませんか?

舌苔は食べかすや細菌の集まりです。

白い苔みたいなのが毎日たまっていくから、口の中が不衛生になります。

スマホをしていたら、唾液が出にくくなり、舌苔も流れにくくなります。

唾液が出ないと食べ物のごっくんが出来なくなるのでコツコツしたパンも食べにくいわ!

唾液の役割

唾液は、口臭予防、虫歯予防、誤嚥予防、歯周病予防になります。

40才を過ぎると体も老化をし始めて、体も乾燥してきますが、口の中も乾いてきます。

唾液の出方が悪くなると、クッキーやパンなどがうまく飲み込めなくなります。

ツバって食べ物を食べるのに重要だとは思わなかった!

唾液を出来るだけ多く出すには、

まず、一口食べたら、お箸を置いて30回から50回かむ。

よく噛むことで脳の刺激にもなります。

早食いはいけませんね。

あまり噛まずに飲み込んでいたら、唾液があまり出ないまま栄養が吸収できずに腸を通り過ぎてしまうのでNGです。

せっかく食べたのに栄養を吸収出来ないので残念過ぎますね。

まとめ

近い距離でお話をするとお口の臭いが気になりませんか?

電車で口をポカンと開けて寝ている人のお口のニオイも横には座れないから席を立ってしまうこともしばしばありです。

お客様と話す営業や店員だとなおさら口臭すると嫌ですよね。

ミルクコーヒーとタバコの組み合わせが最悪という記事が出ました。

コーヒーを飲むと口臭がするのはその飲んだ後だけだと思っていましたが、実は次の日にも臭うことも多いにあるとのことでした。

それってやはり口の中のケアがとても重要ってことですよね。

病は口からと言いますが、舌磨きをして口臭対策と歯周病予防をしましょう。