グルメ

大阪ほんわか 奇想天外ヒットの大人のミルク、亀田製菓の柿ピーふりかけ

2019年7月26日放送の大阪ほんわかテレビで「あの有名企業の奇想天外ヒット商品スペシャル」でした。

★赤ちゃん用の粉ミルクが大人用でもヒット?

★柿の種のふりかけマシン?って

この二つが気になったのでご紹介しますね。

森永乳業の大人の粉ミルクが大ヒット

森永乳業といえば、ヨーグルト、スキムミルク、練乳、粉ミルクなどが連想されますね。

大人の健康習慣として今注目されているのが「ミルク生活」です。

森永乳業は1920年に赤ちゃん用の粉ミルクを作ってから約100年に渡って研究しています。

そのノウハウを生かして、大人の健康をサポートする成分が入った「大人のための粉ミルク」です。

「ミルク生活」の栄養成分

歳を重ねると、、美容面、健康面でもいろいろ気になることがでてきますよね。

赤ちゃんが飲む粉ミルクだから安心と思われる方がいらっしゃるようです。

赤ちゃんは乳糖を身体の中で分解できますが大人になると乳糖を分解できる人、できない人に分かれると聞きます。

赤ちゃんには母乳と同じぐらい栄養が摂れる成分になっています。

なので、大人は大人用を飲むのが良いと思います。

ミルク生活では

ラクトフェリン:

母乳の中に豊富に含まれていて腸内細菌のバランスを整えて作用、胃潰瘍の原因であるピロリ菌をやっつける、歯周病予防などの効果があります。

ビフィズス菌

腸内善玉細菌の代表です。

ビフィズス菌は熱に弱いため、「ミルク生活」をお湯に溶かす場合や加熱する場合は、40度までのご利用をおすすめします。

シールド乳酸菌:森永が保有する数千株の乳酸菌の中から選ばれた乳酸菌とのことです。

「シールド乳酸菌」は森永乳業の登録商標です。

カルシウム:日本人が不足しがちな栄養素のカルシウム。骨や歯をつくるだけでなく血液や体液をアルカリ性に近づけてくれます。酸性に近づくと免疫力が落ちて疲れやすくなったり病気にかかりやすくなります

:必須のミネラルです。貧血、疲労回復に効果があります。

中鎖脂肪:老化の進行を抑制、脳の栄養不足を助ける働きがあります。

6つの栄養がバランスよく配合されています。

「ミルク生活」お召し上がり方

コーヒー、ヨーグルトに入れたり、トーストに塗ったり、、かき氷にかけたり、ハンバーグに混ぜたり色々な使い方があると思います。

そうめんのお出汁に入れてもコクが出て美味しいと話されていました。

 

 

亀田の柿の種がふりかけになる!?

日本で一番売れているおかきといえば、亀田製菓の柿の種ですよね。

ほんわかテレビで間寛平さんが柿の種の2対8の割合が

「ピーナッツが6、おかきが4の割合で食べたい。」とおっしゃっていました。

おつまみにするには人それぞれお好みがありますよね。

亀田製菓は柿の種をなんとふりかけにしたのです

亀田の柿の種専用ふりかけマシーン「フリカキックス」 1,944円(税込)を開発して、

柿の種とピーナッツを「フリカキックス」に入れて回すだけでふりかけになるのです。

わさび、梅しそ味を混ぜてゴリゴリするのも味の変化があって良いですよね。

 

柿の種のふりかけのお召し上がり方

お茶漬けに、おにぎりに、唐揚げ豚カツのパン粉みたいに青菜の白和えのトッッピングにと色々と使えますね。

 

まとめ

森永乳業の大人の粉ミルクや柿の種のふりかけなど発想の転換が面白いですね。

お召し上がり方をいくつかご紹介しましたが、ぜひお試しください。