エンタメ

マツコの知らない世界 ラーメン屋のカレー丼・キーマカレー•半カレー

2020年3月17日の【マツコ の知らない世界】はラーメンとミニ丼でした。

その中でも、ラーメンとカレーは日本の2大ソウルフードじゃないですか?ということで

全国18000店のラーメン店を制覇された元DJの斎藤さんがカレー丼とのグルーヴを紹介されました。

ラーメンのスープの塩気がとカレールーのスパイスを引き立てるなど相性抜群です。

海味家 「ミニカレー」宮城県

コク深い魚介系のラーメンスープを使用しています。

海味家(うみや)

住所:宮城県仙台市青葉区 中江2-5-10

電話番号:022-221-9095

営業時間:月~土、祝前日 11:30~15:00、18:00~20:00/祝日 11:30~15:00

定休日:日曜

海味家 URL:https://www.miyalabo.jp/shop/shop.shtml?s=3078

おとなのsoba 「おとなのカレー」埼玉

コラーゲンたっぷりの鶏ガラをカレーに入れています。

おとなの塩soba

住所:埼玉県川口市上青木西1-19-34 スズキビル1階

電話番号:048-234-7479

営業時間:月~水 11:00~14:30 金~日 11:00~14:30,18:00~20:00

定休日:木曜

おとなの塩soba  URL:   おとなの塩soba

 

人と羊「ラムキーマごはん」 東京

旨味の強い羊の出汁が特徴です。

ラーメンに使用する出汁がよく出る羊のひき肉の脂をカレーのルーに使っています。

 

人と羊(ひととよう)

住所:東京都千代田区神田猿楽町1-3-6

電話番号:080-6803-8267

営業時間:11:30~15:00

定休日:日曜

人と羊(ひととよう)URL;食べログURL

支那そばとカレーの店インディアン 「半カレー」東京

全国18000店の中でも最強のラーメンとカレーのグルーヴ感と斎藤さんがおっしゃったお店です。

1955年創業で当初はカレーを中心の町の洋食屋さんでした。

しかし、魚介と野菜の黄金色のスープが評判になり、「支那そばとカレー」がセットメニューになりました。

お店のメニューには「当店より美味しいカレーライスがございましたら、ご一報ください。勉強に参ります」と書いてあるほど自信のあるカレーです。

スープは焼き豚・肩ロース・魚介の旨味が凝縮されています。

ルーはカラメルを入れてホロよく焦がし、ちょっと苦い感じのお味です。

ラーメンとカレーを交互にリズミカルに食べることで最高のグルーヴになり、

スープ(甘み)→カレー:香ばしいコクがUP
カレー(苦み)→スープ:甘みUP
カレーとラーメンの味がどんどん変化していき、フルーティーにも感じたり、味の相乗効果を生み出し続けます。

 

マツコ が今まで色々なものを食べてきたけれども、トップクラスに美味しいお店です!とおっしゃいました。

支那そばとカレーの店 インディアン

住所:東京都大田区西蒲田6-26-3 SSビル1F

電話番号:03-3738-1902

営業時間:11:00~18:00

定休日:日曜

支那そばとカレーの店 インディアン:食べログ

まとめ

ラーメンとカレーの最強のグルーヴの3店舗はどこも行ってみたいお店ですね。

最後まで読んでくださりありがとうございます。