グルメ

チーズティーはどんな味?日本1号店のご紹介と京都店オープン限定豆花抹茶

タピオカミルクティーは相変わらず人気ですが、その後に流行りそうなチーズティーがじわじわニュースで取り上げられるようになってきました。

いったいどんな飲み物なのか気になってきました。

いつ頃日本に入ってきたのか徹底調査しました。

日本初のチーズティー専門店『FORTUNER tea-box

2018年8月に東京・原宿の「FLAG」に『FORTUNER tea-boxが日本に初めてオープンしました。

チーズティーはどんなドリンクかといいますと

ウーロン茶や台湾茶、紅茶などのお茶の上にフワフワなチーズクリームをのせた飲み物です。

チーズクリームはクリームチーズ、ミルク、生クリームなどを混ぜてフワフワな舌触りに仕上げられていて、まるでチーズケーキのようです。

混ぜる前にチーズクリームだけのお味も楽しんでくださいね。

味のメニューは8種類です。

マンゴー・抹茶・オレンジ・チーズタピオカ・アッサム、鉄観音茶などです。

甘さも選べますので自分好みの注文をしてください。

チーズティーを飲んだ感想は

チーズティーは美味しかったからまた飲みたい

紅茶とチーズ好きにはたまらなくおいしい神の味

上品でフワフワ感がたまらない

一度飲んだら、2回目は良いかなあ!

FORTUNER tea-box(フォーチュナー ティーボックス)

住所:東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAG 1

電話番号:03-6721-1261

営業時間:11:0019:00

定休日:不定休

公式サイト: http://fortuner.co.jp/

台湾発チーズティー専門店「マチマチ(machi machi)」JR京都駅構内にオープン

「マチマチ」は台湾で“神のチーズティー”といわれて、現地で人気を集めるチーズティー専門店です。

20196月に原宿に初上陸、横浜に続く国内3店舗目が、

2019年819日(月) JR京都駅構内にオープンします。

看板メニューは、オーダーを受けてから1杯ずつ抽出した香り高い台湾茶を、塩味の効いた濃厚チーズクリームで閉じ込めたチーズティーです。

ジャスミンチーズティー、テッカンノンチーズティーをはじめ、見た目にも鮮やかなストロベリーチーズティー、ワイルドベリーチーズティーから選べます。

豆花宇治抹茶ラテを京都限定発売

JR京都駅店では、台湾を代表するスイーツ「豆花(トーファ)」と京都の銘茶「宇治抹茶」を組み合わせた「豆花宇治抹茶ラテ」を発売します。

滑らかなのどごしのクリーミーな豆花と、コク深い宇治抹茶がマッチした一杯です。

トッピングには白玉のようなモチモチ食感が特徴のタロイモボールを加え、飲みごたがあります。


「マチマチ JR京都駅店」


オープン日:2019819日(月)
住所:京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 JR京都駅構内 西口改札内
営業時間:10:0021:00(予定)
TEL075-343-0211
定休日:不定休
メニュー例:
・豆花宇治抹茶ラテ 730円+税(予定価格)<京都限定>
・ジャスミンチーズティー 480円+税
・テッカンノンチーズティー 480円+税

公式:https://machimachi.baycrews.co.jp/

まとめ

タピオカドリンクの次はチーズミルクティーが次の流行りかも!?という気がします。

味が想像できない方は一度飲んでみてくださいね。

京都限定の豆花も見逃せませんね。