観光

びわ湖のパワースポット西国札所の竹生島の見どころは?船乗り場はどこ?

日本最大の滋賀県にある淡水湖の琵琶湖

その北部に浮かぶ竹生島には神社と寺はありますが、人は住んでいません。

京都からふらっと日帰りで行けるので小旅行に良いですよ!

クルーザーで上陸してみると何とも言えない霊気を感じる不思議な島です。

竹生島の見どころの神社とお寺!

船に乗って琵琶湖内の島で参拝できる珍しいところです。

昔から竹生島は神様がすむ島と言い伝えられて、島全体がパワースポットとしても有名です。

竹生島に着くとかなり急な階段があります。

メタボの方にはちょっときついかも、歩きやすいスニーカーで行かれた方が良いです。

急な階段を上がると都久夫須麻神社(竹生島神社)、宝厳寺(西国三十三所の三十番)があります。

西国札所でもありますので、年中観光客がたえません。

滞在時間はだいたい90分ですので御朱印をもらわれるかたは少々早めに回られることをおススメします。

竹生島神社は明治の弁才天から改称しています。

ちなみに江島神社(神奈川県)、厳島神社(広島県)と並んで日本三大弁天の一つです。

都久夫須麻神社の龍神拝所で行う「かわらけ投げ」ができます。

かわらけ投げとは、厄よけや恋愛成就などの想いを掛けて、円盤状のお皿を投げる願掛けです。

かわらけ投げでは入った入らなかったとか会話が弾みます!
素敵な御朱印もらって帰りたい!

船乗り場のアクセスは3ヶ所から

今津港、長浜港、彦根港の三ヶ所から船が出ています。

今津港へのアクセスは

JR湖西線線の新快速も止まる「近江今津駅」で下車です。

車で行かれると「メタセコイア並木の紅葉」、「海津大崎の桜」で有名なところがあったり、京都側へ車を走らせれば、「浮御堂」「白髭神社」にも立ち寄れます。

車で最寄りのICは「京都東IC」です。

京都東ICを下りてからは、無料の国道161号線(湖西道路)で約1時間です。

お花見の季節は湖岸沿いの一本道ですので大渋滞します。

 

長浜港へのアクセスは

JR琵琶湖線の新快速も停まる「長浜駅」で下車です。

歩いて8分で、ガラスで有名な「黒壁スクエア」や「長浜城」があります。

こちらは電車で行かれても、観光するには便利かと思います。

大阪方面から行く場合は彦根IC⇒米原JCTで北陸自動車道に乗り、長浜ICへ行けますが、名古屋方面からと同じく、米原JCTで降りて一般道で行く方が早いです。

黒壁スクエアでサバ素麺を食べて帰ろっかな!

彦根港からのアクセスは

JR琵琶湖線の新快速も停まる「彦根駅」で下車です。

ひこにゃんで有名な「彦根城」、バームクーヘンで有名な「クラブハリエ」は彦根城の横にあります。

彦根駅から彦根港までは少し距離がありますのでバスがあります。

車の場合は

彦根港の最寄りICは名神高速の「彦根IC」です。

しかし、一般道を少なくしようと思うと「米原JCT」からの方が早いです。

名古屋方面からは関ヶ原IC⇒米原JCTで北陸自動車道に乗り、長浜ICへ行けますが、米原JCTで降りて一般道で行く方が早いです。

大阪方面からは彦根IC⇒米原JCTで北陸自動車道に乗り、長浜ICへ行けますが、名古屋方面からと同じく、米原JCTで降りて一般道で行く方が早いです。

高速を下りてからは一般道で3kmですが、桜の季節には彦根城のお花見の車で大渋滞します。

ひこにゃんに会って、スイーツもと思うと彦根からがオススメです

竹生島クルーズは琵琶湖汽船から出ています。

乗船時間、金額は琵琶湖汽船のホームページからアクセスしてください。

竹生島クルーズ 予約

電車で行かれて、行きと帰りは違う港で降りて、例えば、乗船今津港、帰りは長浜港といった具合に違うところを観光して帰るのも楽しいと思います。

 

 

まとめ

京都観光に来られたら隣の滋賀県の琵琶湖周辺の景色を見ながら、

船に乗って、島全体がパワースポットである竹生島へでお出かけされませんか!

だいたい90分ぐらいのコースですので、帰りに彦根や長浜観光をして帰ると滋賀を満喫した気分になれますよ。

船の乗船時間から逆算して、余裕を持ってご予定くださいね。

船は座って、琵琶湖の周りの景色を見ながら行くのがベストです。