グルメ

まんぷくでチキンラーメンがバカ売れ!簡単便利なカップラーメン大好き!

朝のNHK連続テレビ小説「まんぷく」を毎日見ておられますか?

時代を反映していて、色々な意味でさすがNHKが取り上げるだけあるって思いました。

なんでも誰かが仕掛けないと商売にはならない。

今みたいに簡単、時短なものが受けるようになった世の中

人が考えないものを作り上げた百福さん。

今、世界で色々な種類のカップ麺が販売されています!

それを最初に生み出したインスタントラーメン「チキンラーメン」についてご紹介します。

 

チキンラーメンバカ売れのわけは!

 

今や世界で普通に食べられているカップ麺!

チキンラーメンが生まれてちょうど60年です。

その開発者のお話をNHK連続小説「まんぷく」で毎日放映されていたら、毎日面白くってこれを見てから仕事に行こうって思う方も多いのではないでしょうか!?

 

チキンラーメンで一食助かる!

 

今日はお昼にチキンラーメンにしようかな!?

 

安藤百福ってどんな人

チキンラーメン生みの親・安藤百福ってどんな人

お椀で食べるチキンラーメンができました!

大きなサイズはちょっとってことで、少し小さなお椀で食べるラーメンがシニア世代や若者にまた受けました。

『お椀で食べるチキンラーメン 3食パック』や若者には『チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー』が好評です。

 

お椀で食べる小さなサイズだとシニア世代でも一つ食べられて、洗い物も減るから良いですよね。

カップラーメンってお湯を注ぐだけで楽だからね!
洗い物がないのは一人の時にはもってこいです

ラーメンのカップって麺を保存する容器にもなるし、お湯を注げば器にもなりますね。

今や世界中で売られているカップラーメンですが、お湯を注ぐだけで、餓死しない人が増えているのも事実です。

安藤百福さんの苦労して研究を重ねたラーメンでどれだけ助かっている人が世界にはいるのでしょうね!

 

まとめ

まんぷくさんが無いものからあるものへ!
未常識から常識へ!
1年中毎日小屋に閉じこもって研究を重ねられたご苦労は相当なものだと思います。
今流行っているメモを取ることも百福さんは枕元にまでメモを置いておられました。

明日になれば、
今日の非常識は常識になっている。

 

人のやっていないことをやると実りが大きいですね。

日清食品から発したカップ麺市場もすごく大きな市場になり、ご飯を入れるものも出来ていたり、世界中カップ麺だらけになりました。

これも安藤百福さんが健康のことを考え、簡単、時短で食べられる商品を開発して下さったお陰です。

次はどなたが日本発信のものを世界へ広げてくださるのか楽しみです。