グルメ

千葉県民の給食デザートの麦芽ゼリーはどんな味?ピーナッツもよく食べる?

千葉って山も海もあり食は豊かで東京都の東のお隣の便利な県ですね。

千葉といえば何といっても「東京ディズニーリゾート」

「何回行っても飽きないし、行くたびに新しい発見がある」「行きたい!と思ったらすぐに行けるから」など、大人も子どもも楽しめる夢の国へ行きやすいことは魅力です。

そのほかには成田空港や幕張メッセなどなど

千葉の国民的ゆるキャラと言われるまでになった「ふなっしー」。

2月14日から京都ロフトで期間限定ストアが出ているのね!

 

今朝のMBSビビットで放映されていたので

千葉県内の給食に出てくる麦芽ゼリーと、味噌ピーナッツってどんなの?って気になりました。

千葉県の給食に出る①麦芽ゼリー

ビタミン・ミネラルを配合した”栄養豊富な麦芽飲料”を原料にしたゼリー。昭和53年から「千葉県民のおやつ」として学校給食で出されています。

出典:http://www.furuya-milk.co.jp/

 

 

 

給食のデザートの定番ともいえる「麦芽ゼリー」

味はチョコレートとココアの中間の感じ!ゼリーほど固くなくプリンほど柔らかくない感じ!

 

ピーナッツの国産生産地が千葉が8割で1位なので、ピーナッツのお菓子が多数あります。

 

千葉県の給食に出る②ピーナッツみそ!

みそピー(ピーナッツ味噌)は
炒った落花生江戸前味噌砂糖をからめて作ったもので
甘くて香ばしい、ピーナツのかりっという食感があります。
もとは、落花生の産地である千葉・茨城地方の家庭料理でした。
今でもご家庭で作られるご飯のお供に嬉しいですね。
「どうやって食べるの?」
「おかずであり、箸休め、お菓子であり、お茶請けであり、お酒のあてとしてもいけそうですね」
ご飯にかけたり
ピーナツバターのようにパンにはさんだり、
お箸でピーナツ一粒ずつ食べたり、
袋からダイレクトに口に運んだり・・・

 

これはおつまみにも良い感じ!

 

味噌ピーナッツの作り方、ご家庭で作るのも素敵です!

国産のピーナッツがどこでも手に入るってとても羨ましいですね。

 

 

 

千葉・茨城のソウルドリンク・マックスコーヒー

 

マックスコーヒーの甘さは練乳(コンデンスミルク)が入っているとっても甘いコーヒーというかコーヒー牛乳って感じです。

今でこそ全国展開されていますが、元は千葉と茨城を主として販売されていました。

お土産として持って行く際には、「実は千葉発祥の飲み物なんだって知ってた?」とエピソードを披露すれば話のネタになりますよ

その「マックス」という名前は、「元気つづきMAX!」というキャッチフレーズからきていて、「疲れて甘いものがほしい!」というときにおすすめです。

疲れた時には、マッカン飲んで頑張ろう!!!
僕の1日はマックスコーヒーとタバコから!

 

甘いのがお好きなお外国の方はにはおすすめかも!?

 

 

お菓子もあるのですね。

マックスコーヒーラブの方の作品が素敵すぎます!

 

ご当地グルメって色々あって楽しいですね!