グルメ

ローソンでバカ売れの「バスチー」のカロリーとおいしい食べ方!

ローソンで大ヒットした「プレミアムロールケーキ」を抜いて発売3日で100万個売れた大ヒットしているBASCHEE(バスチー)」

安くておいしいコンビニスイーツは気軽に買えるから嬉しいです。

ローソンはコンビニの中でも、オリジナルブランドウチカフェがあり、スイーツに力をいれているイメージがあります。

ローソンにあるバスチーことバスク風チーズケーキをご紹介しますね。

「バスチー」って!

いま大人気のスイーツ「バスチー(BASCHEE)」とは「バスク風チーズケーキ」の略称です。フランスとスペインの国境のバスク地方で食べられている黒いチーズケーキのことです。

「バスチー」の価格は税込みで21520196月現在)

 カロリーは260キロカロリー

日経トレンディの上半期ヒット商品にも入っている「バスチー」です。

 

 

バスチーを凍らせてみると

長時間凍らせるとフォークも通らなくなりガチガチになるので少し解凍した方が良いですね。

凍らせることで表面の焦がしカラメルを強く感じ、よりチーズケーキの滑らかさが伝わってきます。

まるでデパ地下に売っていそうな高級なチーズケーキのようですね。

サイズは少し小さめですが、濃厚なので一つで十分満足できます

 

電子レンジで20秒温め、チーズスフレ風に食べてみては!?

 

ローソン公式サイトから

クリームチーズと牛乳・北海道産生クリームでベイクドなのに中はなめらかで濃厚!表面と底面の焦がしカラメルがおいしさの秘訣です。

バスチーの食べ方は?

スイーツとして食べるのも良いのですが、ちょっと一工夫してオードブル風にするのもお勧めです。

「バスチー」自体が甘すぎないので、生ハムの塩味と、レモンの酸味が加わって、さっぱり食べられます。

お酒のあてに2種類紹介します。

  • 岩塩と黒胡椒をかけるバスチー
  • 生ハムバスチー

クラッカーに小さくカットしたバスチーと生ハム、レモンをのせるだけで簡単なオードブル風になります!

 

よく冷やしたスパークリングワインに合いますよ

 

  • バスチーミルク

牛乳の中にバスチーを入れます。

 

まとめと感想

コンビニスイーツとしては安くて、冷やして食べると濃厚さが増して、レアでもベイクドでもない中間な感じでとてもおいしい「バスチー 」です。

一つで十分満足感が得られます。

これはリピ買いしたいスイーツです。