グルメ

【青空レストラン】琵琶湖の鮎の氷魚の佃煮と近江牛コンビーフはどこで買える?

2020年3月21日の【青空レストラン】で放送された琵琶湖の氷魚と近江牛のコンビーフってとても美味しそうでしたね。

琵琶湖といえば、ブラックバス、ビワマス、ウグイ、ホンモロコ、鮎が獲れるのですが、

氷魚(ひうお)って初めて聞きました。

氷魚って鮎の稚魚って聞きましたが、なかなか取れないので京都や大阪だけで食されるので流通はあまりしていないのですね。

どこで買えるのかを調べてみました。

 

氷魚って!?

琵琶湖で獲れるあゆの稚魚の氷魚(ひうお)は家庭ではかき揚げの天ぷらや佃煮としてお料理されます。

紹介された漁師は綾豊さんと弟子の駒井律也さんのお二人でした。

弟子の駒井さんは琵琶湖が大好きで漁師になられたとのことでした。

 

氷魚はあゆの稚魚で半透明で、釜揚げにすると白くなります。

見た目や高値で販売されることから「びわ湖のダイヤモンド」とも呼ばれています。

 

氷魚の佃煮はどこで買える?

滋賀県の道の駅や川魚屋さんで買えます。

家庭では氷魚のじゅんじゅんもされます。

柳川煮と違って骨などないので気を遣わなくても頂けますよ。

 

近江牛専門店の大吉商店のご紹介

「青空レストラン」で和牛コンビーフをご紹介された大吉商店は創業124年の老舗です。

赤身のモモ肉を砂糖、塩をかけて寝かし、90度で3時間じっくり煮込まれた後にローリエ、ナツメグなどで味付けされたコンビーフはとても美味しそうでしたね。

氷魚の釜揚げに近江牛モモ肉のコンビーフで乾杯ごはん、いいですね!

大吉商店の牛すじカレーも美味しそうですね!

 

農家レストランだいきち 大津堅田店

住所:滋賀県大津市今堅田2丁目25-11(駐車場11台)

電話:077-572-1129

1F直販精肉店:10:30~17:00

レストラン:ランチタイム/11:00-14:30(Lo14:00)

     :ディナータイム/17:00-21:00(Lo20:30)

定休日:毎週水曜日・第二火曜日(第二火曜日は月により前後する場合があります)

まとめ

滋賀でしか食べられない湖魚の佃煮がまだまだ色々あります。

世界でも大人気の日本三大和牛の近江牛です。

通販もあり、ふるさと納税対象の商品もありますので、ご賞味ください。